2012年02月26日

福知山・雪の居母山スノーシューで縦走です。

早くも2月最後の山となりました、昨日25日(土)は雨の為に山はお休みでしたが今日は朝から氷ノ山を目指して車を走らせましたがあまり天候は良くありません…

こんな時はすぐに行き先を変更するのが山ちゃんグループの得意とする所です、そんな訳で行き先は京都福知山市にある居母山(730.9m)に決めました。

この山は2010年4月(金谷〜居母山〜桑谷)と歩いていますので今日はその逆方向から歩いて見たいと思います…

周辺地図



本日のコース

P登山口(桑谷区公民館)−(林道)−月の小坂道分岐ー(林道)−(支尾根取り付き)−尾根出会いー居母山−(主尾根)−ソマ道分岐ー(支尾根)−夏道出会いーP下山口(金谷集落奥)

GPS軌道

imo.jpg

R312で和田山町に入りR9を福知山方面に向かいます、夜久野峠を下り府道56へ左折、門垣でR63(山東大江線)へ右折します、道なりに進み下山口の金谷区に車を1台デポします、R63まで返し直見区のバス亭西垣にある居母山の看板を見て桑谷方面に進み公民館前の駐車場に車を止めます、ここが本日の登山口です、しかし、先週の雨の影響で雪が溶けてちょっと心配です…

本日のメンバーはヨネちゃん、Nご夫妻、H&I嬢、そして山ちゃんの6名です。

imo1.jpg


8:22 曇り空の下、集落奥に向かってスタートです…

集落外れまで登って行くと林道にはしっかり雪がありまずは一安心、すぐにスノーシューを装填し林道を遡上します…

imo2.jpg imo3.jpg


8:47 月の小坂道分岐通過、順調なペースで先を急ぎます…

imo4.jpg imo5.jpg


夏道は雪に埋もれ不明、適当な所で支尾根に取り付きました。

imo6.jpg


支尾根の激坂を先頭で引っ張るのは無論ラッセル隊長ヨネちゃんだ!

imo7.jpg


支尾根に現れた霧氷の前で…

imo8.jpg


10:10 主尾根に乗ります、雰囲気のある尾根をルンルン気分で歩けば…

imo9.jpg imo10.jpg


尾根の左下に広い台地(高源寺跡?)が現れたら山頂は目の前だ!

imo11.jpg


10:35 居母山山頂着

imo12.jpg


設置された鐘を鳴らして喜びを表現です…

imo13.jpg


山頂から高源寺跡の台地に向かって素晴らしスロープがあり早速始まる尻セードだ!

まずはH嬢だ「お見事!」

imo14.jpg


すぐに山頂に向かって駆け上がります…

imo15.jpg


I嬢も負けずに「どいて〜キャー…」と大はしゃぎです(^^)

imo16.jpg


N夫人もしっかりパフォーマンスを…

imo17.jpg


最後は山ちゃんの素晴らしいフォームをご覧ください…

imo18.jpg


11:11 食事は少し先に取ることにして山頂を後にします、ちょっと下った所の尾根からは雪の台地(高源寺跡)が見えている

imo19.jpg imo20.jpg


急にI嬢が「我慢できな〜い」と大きな声をあげて台地に向かって飛び込んだ…

imo21.jpg


ここに来て太陽が顔を出し素晴らしい風景が顔を出す、「そ〜れ!」の掛け声で全員がI嬢の後を追って走り込む・・・

imo22.jpg


素晴らしい景色をバックに一人で悦に入るI嬢です(^^)

imo23.jpg


この台地で又々始まるパフォーマンス、今回は「でんでんでんぐり返ってバイバイバイ〜♪」

最初はヨネちゃんが…

imo26.jpg


H嬢も頭からくるっと回って…

imo24.jpg


お見事!

imo25.jpg


次は3人揃って…

imo27.jpg


そ〜れ〜

imo28.jpg


大成功です(^^)

imo29.jpg


最後はヨネちゃん両手に花で大満足…

imo30.jpg


11:34 台地(高源寺跡)を後にして雪の極楽尾根を金谷峠に向かって下りましょう〜

imo31.jpg


素晴らしいパフォーマンスに食事をするのも忘れていました、風を除けて尾根を少し外した所で楽しいランチタイムです…

imo32.jpg imo33.jpg


12:27 尾根からはみ出したセッピを見ながらスタートです…

自然林から植林の中へと尾根の夏道は続きます。

imo34.jpg imo35.jpg


P630m辺りからは金谷峠に向かって尾根を南西方面に取るのが正解です、激坂尾根の右手の自然林は素晴らしい樹氷の姿を見せていました。

imo36.jpg


尾根から右手に下って行くソマ道があり金谷峠に向かわずここを下ることにしましたが、雪で隠れた流倒木に足を取られながら慎重に下っていきます…

imo37.jpg imo38.jpg


13:26 砂防ダム横の夏道出会い、ここから一気に下れば金谷区の集落に到着です…

imo39.jpg imo40.jpg


13:35 無事金谷区のデポした車に到着です…
お疲れ様でした!

imo41.jpg


京都府福知山市の桑谷区奥から伸びる林道を遡上し途中からは支尾根を利用して居母山山頂へ、下山は金谷峠方面に伸びる尾根を進みエスケープルートのソマ道を利用して金谷区へ下る約5時間強の雪山歩きを楽しんだ1日でした。

心配していた雪も登りに使った支尾根辺りからは潤沢にありまずはひと安心、山頂の展望は今一つでしたが、楽しい尻セードは勿論、少し下った所の台地(高源寺跡)では陽が射し素晴らしい雪の風景を堪能しながら仲間の新しいパフォーマンスを満喫、金谷峠に向かう雪の極楽尾根も又最高、誰一人合うことなく我々だけの居母山スノーシューハイクは本当にさいこうでした。

最後に本日も笑顔とお喋りの賑やかな山歩きをご一緒頂いた素晴らしい仲間と登山日和に感謝いたします。
posted by 山ちゃん at 20:44| Comment(12) | TrackBack(0) | 関西地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん

ブログ早いですね〜さすがですね!
楽しく拝見しました。

今日もお疲れさま&ありがとうございました。

ふわふわ雪がくっついた霧氷群、
素晴らしかったですね(*^_^*)

雪が激減りしていて、
どうなることか〜と心配しましたが、
山頂間近になるとサラサラのパウダースノー(^o^)
定番のシリセード3本勝負に、
雪原ではヨネちゃんにつられて前転のおふざけしてしまいました。
でもなぜあんなにクラクラ((+_+))したのでしょう…?

大の字に寝っ転がって今日も雪をからだ全体で満喫しました。
もちろんズボズボと穴にはまり込んで
‘人生の落とし穴’も満喫しましたけど…(^_^;)

また3月も雪を存分に楽しむツアー、
よろしくお願いします!


Posted by 姫路のH at 2012年02月26日 21:43
こんにちは
いくらでも行く山があるのですね
霧氷がきれいです
新技がいろいろと出てきますね
役者が揃って楽しそう〜
Posted by 指月山 at 2012年02月26日 23:17
山ちゃん 今晩は
今週も素晴らしいパフォ−マンスを見せて頂きました
皆さん良く遊びますなあ・・
山歩きより雪と戯れるですね!

雪の上で自由に遊べるなんて、スノ−シュ−初心者には羨ましいですよ
Posted by シジュウ at 2012年02月27日 00:13
山ちゃん おはようさん。

すばやい変更おみごと。氷ノ山の雪崩を心配していました。

きれいな風景をたくさん楽しみました。
未踏の山です。雪の季節にぜひ挑戦してみたいですね。

新パフォーマンスも登場、H,Iさんもはまってますね。

来週、予定が入ってしまいました。お客さん第一です。トホホ(∵);
スミマセン。

Posted by オンシュガー at 2012年02月27日 08:41
H嬢

お疲れ様、いつもの尻セードに加えて前転のパフォーマンス、腹筋が悲鳴を上げる程の大笑い、木の陰で我々を眺めていた熊、鹿、リスちゃんもびっくりしていた事でしょう・・・
山登りも人生と同じ、楽しいこと、辛いこと、落とし穴に落ちて大騒ぎ、しっかり勉強させていただいた居母山でした。
まだまだ続く雪山歩き、来週の山をお楽しみに(^^)
Posted by 山ちゃん at 2012年02月27日 16:57
指月山さん

今回も素晴らしい仲間に恵まれて楽しいスノーシューハイクでした。
お笑いの殿堂、吉本をしのぐパフォーマンスは最高です・・・
みなさんご所望ならレンタル可、いかがでしょう?
Posted by 山ちゃん at 2012年02月27日 16:58
シジュウさん

居母山山頂直下の台地と素晴らしい極楽尾根が
雪とマッチして一層素晴らしい世界を堪能することができました。
雪の時期なら何処でも歩くことができます、
機会があればコンパス持参でぜひお出かけ下さい
Posted by 山ちゃん at 2012年02月27日 16:59
オンシュガーさん

天候を見ていつもの通りの変更登山、
山頂辺りでは山ちゃん大明神の力を
思い切りメンバーに見せつけてやりましたよ(^^)
結果はブログの通り一時青空が見えてそれはもう〜

今週末はお仕事で残念ですがまずは生活安定が一番
商売、商売!(^^)
Posted by 山ちゃん at 2012年02月27日 17:00
山ちゃんお世話になりました_(_^_)_

この天気に行く?思ってましたが…
さすが山ちゃん大明神!!
お天道様ちょこっと微笑んでくれましたね。

頂上直下の台地、よかったですね(-^〇^-)
静寂で真っ白景色、何とも言えない良い雰囲気でした(*^^)v
ふわっふわの樹氷‥
雪化粧した檜・杉グリーンと降りゆく雪ホワイトのコラボ‥
とっても綺麗かったですね(*^▽^*)

♪わたしバカよね〜
おバカさんよね〜♪…
     歌いまほか(^^;)
寝転がって空を見上げた気持ちよさ最高でごじゃりましたv(*^^)v

お腹捩れるほど笑いながらの
自然障害物ドキドキ激下り、
私達の人生みたいだね‥聞いた途端ズボズボッ↓
笑えましたね(;^ω^)
人生そのもの、いっぱいの落とし穴でごじゃりました(^^ゞ

こたつに入っていたら味わえなかった感動を今回もいっぱい頂きました(^o^)/
山ちゃん皆さま楽しい一日をありがとうございました。
Posted by 姫路のI at 2012年02月27日 20:31
I嬢
おはようございます
今回も笑顔と大笑いの賑やかな山歩きでいまだに腹筋が痛いです、山頂直下の高源寺跡の雰囲気は本当に最高でした。
白い雪に寝転んで空をみて口から出た歌が・・・
「私馬鹿よね〜♪お馬鹿さんよね〜♪」ですね(^^)
面白い替え歌が出来たようです、皆さんにぜひご披露しましょう〜
下山の悪路も又楽し、まだまだ続く山歩き、今度は何処の山を目指しましょう
Posted by 山ちゃん at 2012年02月28日 08:47
見ていても飽きないブログ 楽しさが伝わってきます。
雪山を満喫してますネ!!
Posted by ユウ at 2012年02月29日 09:47
ユウさん
ちょっと雪を心配しましたが楽しんできました。
行きたい氷ノ山が気になる今日この頃です
Posted by 山ちゃん at 2012年02月29日 15:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254240822

この記事へのトラックバック