2011年12月10日

大江山連峰縦走です。

今回はH&I嬢のリクエストにより、京都府丹後半島の付け根にあり、与謝野町、福知山市、宮津市にまたがり、酒呑童子伝説で有名な大江山連山3座の(千丈ヶ嶽・鳩ヶ峰・鍋塚)縦走に挑戦です。

本日のコース

登山口(P加悦双峰公園)−千丈ヶ嶽(大江山832.5m)−鳩ヶ峰(746m)−鍋塚(763m)−池ヶ成公園分岐−鬼の岩屋−池ヶ成公園分岐−下山口(P池ヶ成公園)

周辺地図



GPS軌道 (25千分の1大江山)

oo.jpg

和田山からR9を京都方面に向かい福知山の牧の交差点でR175へ、下天津区からR176に入り与謝トンネルを抜けて与謝野町へ入ります。

昨夜から降った雪が大江山連山を白く染めています、道の駅「シルクのまちかや」を過ぎ温江区奥に伸びる林道の終点の池ヶ成公園に2台の車をデポします。

oo1.jpg


返して与謝区から林道を一気に登れば加悦双峰公園、ここが本日の登山口です。

oo2.jpg


本日のメンバーはオンシュガー・Nご夫妻、H&I嬢、そして山ちゃんの7名です。

10:17 加悦双峰公園をスタートです

昨夜から降った雪は登山道を真っ白に染めています、思わぬサプライズにメンバーは大喜びでした。

oo3.jpg oo4.jpg


10:31 東屋

10:41 赤石ヶ岳分岐通過

oo5.jpg oo6.jpg


樹氷のトンネルを抜けると…

oo7.jpg


一旦林道に立ち降り進み千丈ヶ嶽の看板から左に回り込み高度を上げていきます…

oo8.jpg oo9.jpg


千丈ヶ嶽手前辺りからガスが外れ青空が…

メンバーと樹氷と青空のコラボです…

oo10.jpg


山頂手前の雪原を歓声をあげながら進めば…

oo11.jpg


11:41 千丈ヶ嶽到着です。

oo12.jpg


雪原の中で楽しいランチタイムです…

oo13.jpg oo14.jpg


12:14 縦走開始、次の山は鳩ヶ峰です…

雪の急坂を慎重に下っていきます…

oo15.jpg oo16.jpg


針葉樹と自然林の登山道を過ぎて急斜面を登れば…

oo17.jpg oo18.jpg


12:41 鳩ヶ峰山頂です

oo19.jpg


笑顔の記念写真だ!

oo20.jpg


北方面の展望です…

oo21.jpg


12:48 鳩ヶ峰を後にします、これから向かう鍋塚が見えます…

oo22.jpg


13:08 雪が解けた泥道を慎重に下り鞍部着(林道出会い・避難小屋・トイレ)

手前の高低差は約80m、安定した歩きで山頂を目指します

oo23.jpg oo24.jpg


振り返ると千丈ヶ嶽、鳩ヶ峰の姿が…

oo25.jpg


13:41 鍋塚山頂、

oo26.jpg


北東方面に日本海も見えます

o1.jpg


そのはるか向こうに青葉山の姿を発見です(^^)

oo27.jpg


13:51 最後の目標・鬼の岩屋を目指しましょう〜

14:15 池ヶ成公園分岐通過

oo28.jpg oo29.jpg


雰囲気のある自然林の登山道を過ぎると鬼の岩屋に到着です

洞穴の横にある展望台にも登りました。

oo30.jpg oo31.jpg


おやつタイムを取ったあとは池ヶ成公園に向かって下るだけです…

oo32.jpg oo33.jpg


池ヶ成公園分岐を右に取り植林の中を下れば…

oo34.jpg oo35.jpg


15:10 池ヶ成公園着、本日も無事縦走完了です。
お疲れ様でした!

oo36.jpg


関西100名山・大江山連峰、親しい山仲間7人と約5時間の縦走を楽しんだ1日でした。

昨夜から降った雪は大江山連峰を白く覆いそこはまさに白銀の世界、素晴らしいこのサプライズに歓声を上げながら今シーズン最初の雪山と大展望を満喫しました。

今回歩いたコースはそんなに起伏もありませんし登山道もしっかり整備され迷うこともありません、ハイキング感覚で歴史と民話の山を歩いてみるのも楽しいですよ…

最後に素晴らしいメンバーと登山日和に感謝・多謝!
posted by 山ちゃん at 23:31| Comment(14) | TrackBack(0) | 関西地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
いい雪ですねえ。 天気が良く これくらいの雪なら 私でも歩けるかも・・。
大江山へは2回行きましたが
鞍部のトイレに車を置き 大江山〜鍋塚往復でした。
2回目に行ったとき三木市の「鍛冶屋山へ行く」さんに お会いしましたが
最近ページが無くなり どうされているか?
写真を見ますと 雪が かなり踏み荒らされていますが
誰か 先に登った人がいたのでしょうか?
メ〜さんは 雪の後山で 誰にも遭わなかったそうですが・・。
もう 春にならないと 但馬の柤岡には 行けない?
Posted by YS1.1 at 2011年12月11日 10:20
青空の良い日を選んでの山行は流石山ちゃんです。
天気予報を信じて一日ずらした所失敗でした。
 
Posted by ユウ at 2011年12月11日 19:24
山ちゃん

大江山、お疲れさまでした。

リクエストを叶えてくださり、
その上に雪山まで…!
スペシャルバージョンで、感激しました。
今回は山ちゃん大明神勝利の
眩しいくらいの青空でしたし…
最高のロケーションでした。

なだらかな好展望の山、
スノーシューでも歩けそうなエリアでしたね。

雪の便りが待ち遠しいです…

また次回の山行、よろしくお願いします♪








Posted by 姫路のH at 2011年12月12日 01:15
こんにちは
>メンバーと樹氷と青空のコラボ
最高ですね、今シーズン初の雪の中を歩けて良かったですね
雪の画像をを見るとワクワクさせられますよ
Posted by 指月山 at 2011年12月12日 09:34
早くも雪山歩きとは凄いです
樹氷と青空が素敵です

此方は飲み会が続いて体が鈍っています
Posted by シジュウ at 2011年12月12日 11:08
山ちゃん、こんにちは!

初雪を踏みしめて♪樹氷と青空のコラボ♪
背中に入った雪の冷たさに飛び上がり(^^;)
展望もよく絶景の大江山連邦でした\(^0^)/

山ちゃん、皆さま、
陽気で愉快な美味しい山行きありがとうございました。
次回も宜しくお願いしま〜す! 
Posted by 姫路のI at 2011年12月12日 12:59
YS1さん
こんにちは
登り始めはガスであまり展望は良くなかったのですが
山頂に近づくにつれて日が射して最高のコンデションに…
20名程度の団体さんが鬼嶽稲荷から登られていたようで
山頂は踏み固められていました。
いよいよ雪の季節、思い切り楽しみたいものです。
Posted by 山ちゃん at 2011年12月12日 13:28
ユウさん
こんにちは、ちょっと天候は心配したのですが
綺麗に晴れて大展望を楽しむことができました。
思いがけず雪のサプライズ皆さん大喜びでした。
Posted by 山ちゃん at 2011年12月12日 13:30
H嬢
雪の大江山楽しかったですね〜
満足していただいて良かったです
次回はスノーシュー持参で歩きましょうか?
これからの雪山シーズン思い切り楽しみましょう
Posted by 山ちゃん at 2011年12月12日 13:31
指月山さん
思いがけず冬山から雪山になりました。
メンバーの皆さん大喜び、しかも天候はGOOD
皆さん大明神の力を見直されたようです(^^)
Posted by 山ちゃん at 2011年12月12日 13:32
シジュウさん
こんにちは
早くも雪山を歩けるとは思いもよらぬ事
ブルーとホワイトのコントラストを楽しむことができました。
降る雪は空気中の塵を清掃してくれるのでしょう
展望も良かったです(^^)
Posted by 山ちゃん at 2011年12月12日 13:33
I嬢

お疲れ様でした
今回も笑顔とお喋りの楽しい縦走でした。
いよいよ雪が降りましたよ
新調したスノーシューで思い切り楽しみましょう
案内は師匠におまかせを!(^^)
Posted by 山ちゃん at 2011年12月12日 13:36
山ちゃん こんばんは
ドン天からスカイブルー、やはり山ちゃんの魔力は凄い。皆さん雪景色で元気ハツラツのようですね。軟弱にとっては辛い季節です。
Posted by シルベスターU at 2011年12月12日 21:18
シルベスターUさん

おはようございます
晴れた雪山は本当に最高ですよ

<軟弱にとっては辛い季節です>
えっ本当ですか?そんな事はないでしょう
てっきりスノーシュー歩きはされるものと思っていました。
Posted by 山ちゃん at 2011年12月13日 08:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/239804594

この記事へのトラックバック