2011年06月18日

高島トレイル、三重嶽から武奈ヶ嶽縦走です。

19日で高速道路の千均並びに社会的実験も終了との事、雨模様の週末ですが、Nご夫妻を誘い最後のメリットを利用して高島トレイルの三重嶽から武奈ヶ岳を歩いてきました。

本日のコース

落合登山口(石田川ダム奥)−三重嶽(974.1m)−武奈ヶ嶽(865m)−赤岩山(740.3m)−下山口(石田川武奈ヶ嶽登山口)

周辺地図



GPS軌道(25千分の1・熊川)クリックで大きくなります。

buna.jpg

舞鶴若狭道、最終の小浜ICからR27で敦賀方面に向かい若狭町三宅の交差点を右折しR303(若狭街道)に入ります、熊川宿を右に見て道なりに進むと滋賀県に入り水坂トンネルを過ぎた所で石田川ダム方面へ…

ダムの左岸にある登山口(三重嶽・武奈ヶ嶽の指標)の空地に私の車をデポ、そのまま時計周りで林道を進み落合登山口前の空地に車を止めました。

道中雨が結構降っていましたが登山口まで来ると雨も上がってます(^^)

buna1.jpg


9:04 三重嶽に向かってスタートです。

9:49 植林の中を一気に登り詰め主尾根に乗ります。

buna2.jpg buna3.jpg


登山道には太いブナはありませんが雪の影響か奇怪なブナを見る事ができます。

buna4.jpg


buna5.jpg


ミズナラ?も

buna6.jpg


山頂近くになると根元で曲がった木々が現れと同時にガスも出てきた…

本谷橋の分岐をすぎると三重嶽山頂は目の前です。

buna7.jpg buna8.jpg


11:07 三重嶽山頂

buna9.jpg


ここで今まで辛抱していた雨が降り始めた、久しぶりのカッパを着込んで先を急ぐことに…

三重嶽から少し先に進んだ辺りにも立派なオブジェを見ることが出来るのですがガスがかかって…

buna10.jpg


近江坂分岐辺りも良い雰囲気だ!

buna11.jpg


根元から曲がった木々の間の登山道を順調に進めば天井池が現れた…

buna12.jpg buna13.jpg


11:58 水谷分岐、雨も落ち着いていますのでここでランチを取りました。

buna14.jpg buna15.jpg


水谷分岐からP674手前の鞍部まで一気に下りここからP812までは登りが続きます

P812は立木のない雰囲気のある台地です。

buna16.jpg buna17.jpg


奇形ブナを楽しみながら武奈ヶ嶽を目指します。

buna18.jpg


Nご夫妻提供

one.jpg


13:07 わさ谷分岐通過

雨はそんなに強くありませんがガスが架かり幻想的な雰囲気の中を進みます。

buna19.jpg buna20.jpg


登山道の木々が途絶え笹が現れると武奈ヶ嶽は目の前だ!

buna21.jpg buna22.jpg


13:32 武奈ヶ嶽

buna23.jpg


13:58 水坂峠分岐、赤の矢印方面に進むのが正解ですがなぜか水坂峠方面に進み20分のタイムロス(^^;)

buna24.jpg


14:26 展望の無い赤岩山、石田川ダム方面の看板があります。

buna25.jpg buna26.jpg


方向を確認しながら激坂を一気に下り沢の手前で登山道は右のノリ面を進む事になります。

buna27.jpg buna28.jpg


いやになるほど下ると目の前に林道が見え始める…

15:07 林道に降り立ちました(デポした車の少し手前、武奈ヶ嶽の看板)

buna29.jpg buna30.jpg


15:13 無事デポした車まで帰りました。
お疲れ様でした!

buna31.jpg


心いやされた花達です。

hana.jpg hana1.jpg hana2.jpg


高島市今津町の石田川ダム奥の落合登山口から尾根に取り付き三重嶽に登り、トレイルの道を武奈ヶ嶽まで縦走、下山は赤岩山を経由して石田川ダムの武奈ヶ嶽登山口まで下る約6時間強の山歩きを楽しみました。

三重嶽に向かう登山道では雪に踏まれた影響で細身の若い怪奇なブナの多さににビックリ、武奈ヶ嶽に続く雨の中の高島トレイルもやっぱり最高でした、誰一人会うことなく我々の世界を満喫した1日でした。

N夫妻お疲れ様でした、あの程度の雨なら問題なしですね、次はいずこの峰をめざしましょう
(^^)
posted by 山ちゃん at 23:17| Comment(14) | TrackBack(0) | 北陸地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山ちゃん コンバンワ。

三重嶽、武奈ヶ嶽、お疲れさまでした。高島トレイルも大分こなしましたね。私たちにはまだ必須科目として残っているコースです。不思議な形のブナにの木に会いに行って来ます。

今回は大明神をもってしても快晴とは行かなかったですね。幽玄の景色も又いい感じでした。

Posted by オンシュガー at 2011年06月19日 21:26
山ちゃん
相変わらずお元気ですね。Nご夫妻もです。
実験無料は19日で終わり。われわれから見れば地域交流の成果あり!です。
実験ですからその評価の検討がどこかであるんですかねー
Posted by せきやん at 2011年06月19日 21:30
山ちゃん こんばんは ご無沙汰してます が
いつもかみかわ登山日和を見てます
山ちゃん、N夫妻とも驚きの行動力
に 驚いてます
今年はヤマボウシが沢山咲いてますね
ガスの中にいる景色も雰囲気があり
いいですね。
Posted by O姉 at 2011年06月19日 21:36
こんにちは
馬力ですね〜、若いですね〜
一週間お仕事頑張って雨模様の中遠出して縦走して…
霧に霞んだブナがいいですね
ヤブデマリ、タニウツギ、ヤマボウシですか
Posted by 指月山 at 2011年06月20日 06:45
オンシュガーさん

今回は神通力むなしく雨になり、久しぶりにカッパを着ての山歩きでしたが
辛抱できる雨模様で幽玄の世界を楽しみました。
晴れの日にもう一度挑戦したいものです。
Posted by 山ちゃん at 2011年06月20日 13:04
せきやん 

ここの所、週末は不天候の為ストレスがたまってましたので雨を覚悟してでかけました。

おっしゃる通り実験の評価は聞いたことはないですが、
舞鶴道はしっかり利用させていただき行動範囲がひろがってました。
少しは経済効果に寄与したかも…
Posted by 山ちゃん at 2011年06月20日 13:11
O姉さん こんにちは
こちらこそご無沙汰しています
お元気で山歩きをされていることでしょうね
カッパを着ての山歩きで暑さもありましたが
雨に濡れたヤマボウシの花にずいぶん癒されました。
又のご一緒楽しみにしています。
Posted by 山ちゃん at 2011年06月20日 13:20
指月山さん こんにちは
現役の身であり、山歩きは週末にと決めています。
今回は大明神パワーは通じなかったようですが、
雨と言っても辛抱できる範囲…
こんな日でもご一緒いただくNご夫妻に感謝です。

Posted by 山ちゃん at 2011年06月20日 13:26
山ちゃん
こんばんは、
雨の高島トレイルお疲れさんでした。久しぶりのカッパ
着用となりましたね。奇形ブナと言うか、奇怪ブナと言うのがよいのか、いずれにしても、体全体にヒットン、ピットを満喫した一日お世話に成りました。
せきやん、O姉さんご無沙汰しています。また、どこかの山ご一緒して下さい。
Posted by N&n at 2011年06月20日 18:47
霧雨の中のブナ林は、幻想的で雰囲気が有ります
このコ−スは、高島トレイルの中でも好きなコ−スです
早春のイワウチワ街道、秋にも楽しみが有りますよ・・

白山・三ノ峰を歩いてきました・・バテバテ・・
Posted by シジュウ at 2011年06月21日 10:42
山ちゃんならでわの周回コース設定ですネ!!
さすがです。
林道もスムーズに通行できた様子 私の時は雨後の土砂崩れで急遽登山口を変更しました。

いつの間にか夏山の時期となりましたネ 今年はどこ狙いですか??
今年は本格的な梅雨となって大幅に計画変更となりそうです。
Posted by ユウ at 2011年06月21日 15:33
N&nさん 今晩は

我がブログにはカッパという文字は不必要と思ってましたが、やっぱりそんな訳にはいかないですね(^^)
幻想的なガスの中の怪奇ブナもおつなもの、高島トレイル十分楽しむ事ができました。
ご一緒いただきまして感謝・感謝です。
Posted by 山ちゃん at 2011年06月21日 17:27
シジュウさん 今晩は

不天候でしたがこのコースの良さ十分わかりました。
若いイワウチワの葉も一杯ありました、次回は晴れの日、紅葉か芽吹きの季節に挑戦してきます。
白山・三ノ峰ですか、うらやましい限りです。
Posted by 山ちゃん at 2011年06月21日 17:34
ユウさん 今晩は

ユウさんが登山口に利用された所に私の車をデポしました。
ユウさんが寝ている熊ちゃんに出会ったコース、そんな話で盛り上がりながら楽しく歩いてきました

早くも夏山の季節ですね、今のところ昨年と同じように北海道やアルプスに行って見たいと思ってますが…
行きたい所が多くて困ります
Posted by 山ちゃん at 2011年06月21日 17:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210571723

この記事へのトラックバック