2010年04月03日

京都・福知山の山、金谷〜居母山〜桑谷へ縦走です。

早くも卯月4月に入りました、菜種梅雨のような雨が続いていましたが確実に春がやって来たようです。

今月最初の山は福知山市夜久野町にある居母山〈730.6m〉です。

先日(3月30日)山仲間のユウさんやせきやん達がこの山に登られたとブログで紹介されています、素晴らしい山上公園と大展望に惹かれ早速歩く事にしました。

無論同行者は我がパートナーNご夫妻です。

本日のコース

P(金谷奥)→金谷峠→P670m→飛所案内板→居母山山頂→飛所案内板→飛所→月の小坂登山道出会→P(桑谷区公民館)

GPS軌道(2万5千分の1・直見)

im.jpg


R312で和田山町に入りR9を福知山方面に向かいます、夜久野峠を下り府道56へ左折、門垣でR63(山東大江線)へ右折します、道なりに進み直見区のバス亭西垣にある居母山の看板を見て桑谷方面に進みます。

桑谷に入り公民館の駐車場にNご夫妻の車をデポします、ここが本日の下山口になります。

imo.jpg imo1.jpg


返してR63を金谷口まで戻り金谷に入り集落奥近くの空き地に車を止めます、ここが本日の駐車場・登山口になります。

8:45 最初の目的地金谷峠に向かってスタートです。
    N夫人本日も楽しい山歩きをしましょう〜

imo2.jpg imo3.jpg


林道から振り返ると荒れた棚田の下に金谷の集落が…

imo4.jpg


植林の中の登山道を進めばお地蔵さんがいらっしゃる3差路に着きます、ご挨拶をして左に伸びる道を進みます。

imo5.jpg imo6.jpg


9:10 沢沿いの道を一気に登ればここが金谷峠だ

峠の向う側にもお地蔵さまがいらっしゃいました、無論ご挨拶を…
合掌!

imo7.jpg imo8.jpg


峠から左の尾根に取りつきました、尾根にはしっかりとした道が伸びています…

imo9.jpg imo10.jpg


方向を確認しながら急坂を登り切るとそこには雰囲気のある尾根が!

imo11.jpg imo12.jpg


10:00 P620m通過 下草のない尾根が続きます…

imo13.jpg imo14.jpg


天候はあまりよくありませんが素晴らしい極楽尾根、山上公園をルンルン気分で歩きます(^^)

極楽尾根1

imo15.jpg


極楽尾根2

imo16.jpg


10:18 P670mを通過、ずっと極楽尾根が続いています…

imo17.jpg imo18.jpg


素晴らしい尾根に気を取られ「月の小坂道」との合流点は見逃したようです(^^;)

10:31 飛所分岐の案内板通過、左下には台地が広がっています、ここが妹尾山高源寺跡か?

imo19.jpg imo20.jpg


10:36 居母山(730.6m、3等3角点)山頂、ここまで来ると時雨が小雪に変わり、期待していた展望は無論ありませんでした。(^^;)

imo21.jpg


いつもの記念写真の後は山頂の支柱に掛けられた鐘を鳴らしてみました。

imo22.jpg imo23.jpg


10:44 下山開始、飛所案内板から右手方面へ、高源寺跡と思われる台地を右手に見ながら飛所に向かって下ります。

imo24.jpg imo25.jpg


高源寺跡の台地から登山道は一旦植林の中に入り、あっと思えば自然林の中へ飛び出した。

imo26.jpg imo27.jpg


人工的に積まれた石垣の間を進みます、ここが飛所か?

登山道を一気に下り渡渉すれば…

imo28.jpg imo29.jpg


そこは林道終点だ、ここまで下ると人工的に積まれた石垣を沢山見る事が出来ます…

imo30.jpg imo31.jpg


11:25 月の小坂道分岐を通過、林道を道なりに進み獣除けの扉を開けて下ります。

imo32.jpg imo33.jpg


集落奥には沢山の荒れた棚田が並んでいます。

11:38 無事桑谷公民館に帰ってきました。

imo34.jpg imo35.jpg


公民館の軒下をお借りして楽しいランチタイムです、N夫人から温かなおでんをいただきました。

美味しかったです「ご馳走様でした!」

imo36.jpg imo37.jpg


その後、金谷集落へ車を回収に廻りました、運よく福知山から里帰りされてる方とお話をすることができました。

昔は100人程村民が住んでいたとか、金山峠の手前にあった鉱山でアルバイトした話、今でも元旦にはこの集落を離れた人も参加し総会が開かれ、金谷村の1年の行事が決まるそうです…

限界集落の状況を感じながら金谷の集落を眺め、ちょっとセンチメンタルになった山ちゃんでした…

imo38.jpg imo39.jpg


福知山市直見区にある京都ふるさと50山・居母山、金谷集落から登り桑谷へ下る約3時間の山歩きを楽しんできました。

金谷峠までにいらっしゃった2体のやさしいお顔のお地蔵様をはじめ、P620mから居母山まで続く山上公園と極楽尾根等見どころ一杯の素晴らしい尾根歩、元金谷集落出身の方からも貴重なお話をお聞きする事ができました。

山頂からは、粟鹿山をはじめ、大江山、東里が岳、朝来山、青倉山、岩屋山、篠が峰等名のある山の展望があるようですが残念ながら雪が舞い散り山頂からの展望は次回の楽しみとなりましたが、もう一度紅葉時期に歩いて見たいと思います。

「100聞は1見に…」素晴らしい尾根を求めていかがでしょう〜、無論地図とコンパス必携でお出かけ下さい。



おまけです

ちょっと時間がありましたので帰り道「竹田城跡」へ、竹田の町へ入ると11日(日)の桜祭りの飾り一色でしたが、人の気配、猫の子一匹いません…

imo40.jpg


竹田城跡は桜を求めた?多くの観光客で溢れていました。

imo41.jpg imo42.jpg


粟鹿山と竹田の町の展望です…

imo43.jpg


今日の竹田城跡の桜の開花状況です

imo44.jpg imo45.jpg


竹田城跡の桜の開花も真近です、時間があれば但馬版マチュピチュへぜひお出かけ下さい、綺麗な桜と城跡、そして素晴らしい展望がまっています。
posted by 山ちゃん at 23:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 関西地方の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雰囲気の良い極楽尾根ですね
これに展望良ければ素晴らしいでしょう

近場なので歩いてみたい山です
今週は、近郊の里山、海探索でした
Posted by シジュウ at 2010年04月04日 17:10
さっそく行かれましたか。展望のなかったのは残念でしたね。
我々は月の小坂を登り、秘所に下山しました。
かなだに集落から600、670経由山頂へのコースを
「山上公園コース」とユウさんがネーミングしました。
秘所コースは薄暗いですね。その点月の小坂は落葉樹が多く、いいコースです。
Posted by せきやん at 2010年04月04日 20:08
シジュウさん おはようございます。

金谷峠から山頂までの尾根は一部植林地帯もありますが
下草のない素晴しい尾根がありました、
竹野からも近いです、ぜひお出かけ下さい
Posted by 山ちゃん at 2010年04月05日 08:59
せきやん おはようございます。

ユウさん、せきやんのブログを参考に早速歩いてみました。
P600〜P670〜山頂まで本当にいい所ですね
天気の良い日に展望を求めて行ってみたいと思っています。
Posted by 山ちゃん at 2010年04月05日 09:05
但馬の近くにこんな展望の良い山があったとは・・・!!!
福知山近辺にも気になる山があります。
ボチボチと・・・・・
Posted by ユウ at 2010年04月05日 20:27
ユウさん こんにちは

おっしゃる通りいい山でした
残念ながら天候不良で展望はいまひとつ、
紅葉の時期にでも挑戦します。
Posted by 山ちゃん at 2010年04月06日 12:48
山ちゃん、こんにちは
数年前、居母山の標識を同行の山友と車中から眺め、面白そうな山なので一回登ってみようか と話したのを思い出しました。
登らず仕舞いですが、極楽尾根はいつの季節も良さそうですね。
4日播但線でザックを担いだ30人ほどと乗り合わせ ?でしたが、どこへ登るのですかと聞くと、竹田城跡とのことでした。なかなか人気のようですね。
Posted by 指月山 at 2010年04月06日 20:18
指月山さん 今晩は

居母山の極楽尾根は行って見る価値は十分あります、ぜひ福知山の山をお楽しみください

竹田城跡は交通の便も良くJR竹田駅の裏から手軽に登れます、
桜と城跡、但馬のマチュピチュと呼ぶ人もあります、写真家の間でも大人気です。
Posted by 山ちゃん at 2010年04月06日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145543998

この記事へのトラックバック