2007年08月18日

播磨と但馬・国境の藤無山

以前から気になっていた兵庫50山の藤無山<1139M>に挑戦です。
養父市大屋町の若杉高原おおやスキー場奥からの定番コースから登ってきました。

fuji20.JPG


ロッジふじなし左横の地道の林道を進みスキー場最高部にあるリフト終点に駐車します、ここから約10分林道を歩きますと駐車場らしき広場があります。
右の坂を登って行くと保安林の看板があります、ここが藤無山への登山口となります。

fuji1.jpg fuji2.jpg fuji3.jpg


植林の中の登山道は急坂ですが10分足らずで尾根道に到着です、そこからは雰囲気のある登山道が・・・
山頂に近づくにつれ登山道にはブナが現れてきます、結構太いブナもありますよ・・・
尾根道から藤無山が顔を見せています!

fuji4.jpg fuji5.jpg fuji51.jpg
 

駐車場(スキー場最高部)より約65分で落ち着いた雰囲気の山頂です。

fuji21.JPG


右から山頂の東・東南方面の展望です、山頂手前の開かれた北方面、鉢伏山と氷ノ山、判りますか?

fuji7.jpg fuji8.jpg fuji81.jpg


下山道で発見した秋の気配(赤とんぼ)と2種類の花です。
残念ながら名前は・・・・

fuji10.jpg fuji11.jpg fuji12.jpg


ゆっくりと下山しました、山頂から45分で駐車場到着です。

fuji22.JPG


登山時、誰もいなかったゲレンデには多くの若者たちがグラススキーを楽しんでいます。

fuji23.JPG


播磨と但馬の国境に位置する藤無山、おおやスキー場の下からはその姿は見えません、尾根道のピークから初めてその雄姿を見ることができました。

山頂からの展望も良いとはいえませんが、なぜか雰囲気がありゆっくりできる山であることは確かです。

往復約2時間半(休憩時間を含む)、誰一人会う事の無かった夏山登山、藤無山を楽しんだ1日でした。

なのにスキー場最高部から山肌を削り自然を破壊し伸びる林道・・・
本当に必要な林道なんでしょうか?、疑問です!

参考タイム
駐車場10分→登山口10分→尾根道45分→山頂
ラベル:宍粟50名山
posted by 山ちゃん at 21:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

早朝登山は笠形山へ

毎日暑い日が続いていますが如何お過ごしですか?
お盆にもかかわらず早朝登山と名付け、播磨の明峰笠形山に登ってきました。
今日は久しぶりにNご夫妻とご一緒です。
朝7時にグリンエコー笠形で待ち合わせ、Nさんの車をグリンエコー笠形にデポし、私の車で竜ヶ滝登山コースに向かいます。
高坂峠を越え多可郡八千代区大屋に入ります、ネイチャーパーク笠形を過ぎ林道を進んで行くと登山口に到着します。

kasa18.JPG


天候が今ひとつ、曇り空から今にも涙がこぼれそうな気配です!
沢添いの登山道を、勝負瀧(写真は失敗)竜ヶ滝、馬の足跡と進んでいきます。
登山口から20分で「あまのじゃく名水コース」の看板がある林道に到着、そのまま横切って山頂を目指し登山道を進んでいきます。

kasa1.jpg kasa2.jpg kasa3.jpg


林道出会いからは急坂で汗を流しあえぎながら登っていきます、出会いから約45分で高坂峠からの縦走路である尾根道到着だ!
今日の尾根道は霧が掛かり幻想的な雰囲気が漂っていました。
天邪鬼の「橋脚の岩」へ到着、入相山方面も今日は全く見えません!

kasa4.jpg kasa5.jpg


登山口から約75分で山頂到着です。
霧がかかり展望は全くありませんが、吹き渡る風は涼しく、しばらくの間、雑談とおやつタイムを楽しみました。

kasa19.JPG


グリンエコー笠形を目指し下山です。
登山道横のクリンソウです無事に来年花を咲かせてほしいと祈りつつ・・・

水辺の広場まで下がると日が差してきました。
広場の前の岩盤で見つけた天然の水路です。(いつも登ってる山でも何か発見があります)

kasa7.jpg kasa8.jpg kasa9.jpg


山頂から約100分でグリンエコー登山口へ到着です。

kasa20.JPG


あいにくの天候でしたが早朝登山と称して笠形山縦走(竜ヶ滝コースからグリンエコーコース)をたのしんできました。
下山後、コテージ前のバーベキュー広場にてN婦人特製の素麺を頂きました、冷たくてほんと美味しかったです、ご馳走様でした(^^)

グリンエコー笠形の「杉の湯」で汗を流し、車回収の為大屋の登山口へ…
Nご夫妻お疲れさまでした、楽しい登山に感謝多謝です。


posted by 山ちゃん at 17:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

兵庫県第2位の高峰三室山、山頂の風は…

昨夜から何処に登るか決めかねてましたが、朝になって未踏の植松山に決め千草方面に向かいました。
R9を鳥取方面に走り波賀町斉木口の交差点からR429へ入り、トリガタワを越え千草町の植松山の看板を右に折れ登山口を目指すも新入路は工事中で進入禁止、植松山へはあきらめるしかない(^^;)

この近くには、日名倉山、後山、駒の尾山、ダルガ峰等沢山の山がありますが、県下第2位の高峰・三室山<1358M>に急遽変更です・・・・
千草の町から県道72号を三室高原方面に車をはしらせます、宍粟市・市民の森(青少年野外活動センター跡です)の駐車場からのスタートです。

kasa15.JPG


林道を30分歩きますと、山頂まで70分の看板(この時間はあまり参考になりませんが・・・)がある登山口に到着です。
ここから植林の中にある沢添いの登山道を山頂に向かって登っていきます、登山口から約25分で千草川支流・河内川源流の看板を通過します。

mim1.jpg mim2.jpg mim4.jpg


きつ〜い鎖場を過ぎると山頂は近くなります、山頂手前は笹が張り出し登山道が見えません、潜り抜けるようにして登っていきます。

mim5.jpg mim6.jpg


駐車場から125分で頂上到着、さすが県下第2位の高峰です、涼しい風がほんと気持ちがいいです。

kasa16.JPG


山頂からの展望ですが、南から南西を除き申し分なし、特に北に見える氷ノ山は最高です、西には長義山やちぐさ高原もはっきり見えています。
東には、東山をはじめとし各山々が、遠くには笠形山?や千ヶ峰?が…

mim8.jpg mim9.jpg


神戸から来られたご夫婦と涼風をかんじながら約1時間の食事タイムを楽しみました。
さ〜下山です、下山道から見える河内地区と後山です。

mim10.jpg mim13.jpg


光さす登山道と涼しそうな沢の流れです。

mim11.jpg mim12.jpg


山頂から75分駐車場に到着です。

kasa17.JPG


真夏の三室山登山、暑さを覚悟して登り始めましたが、以外や以外、沢添いや植林の登山道を吹き渡る風は思ったより涼しかったですよ。又、県下第2位の高峰の山頂を吹き渡る風はさすが冷たく木陰でゆっくりできます・・・
お盆休み、三室山の山頂でお昼ねタイムはいかがですか?(^^)


この山、山頂からの展望は素晴らしいですが、登山道からの展望はほとんどないのが残念、暑い時期が原因かな〜、今日も登山者は私を含め4人です。

参考タイム
駐車場林道30分→登山口95分→山頂75分→駐車場





ラベル:宍粟50名山
posted by 山ちゃん at 19:36| Comment(11) | TrackBack(0) | 兵庫県の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする